自分の組織(Organization)内でライセンスをどのように管理、および配布すれば良いですか?

 

ライセンスの割り当て

ライセンス管理担当者は、JetBrainsアカウントを用いて個人にライセンスを配布することができます。ライセンスには2つの配布方法があります:

招待(invitation)リンク経由。

URLを送信します。送信されたURLにアクセスできるユーザーは、ライセンスを要求できるようになります。 次に、ユーザーは、要求したライセンスを自分のJetBrainsアカウント(まだお持ちでない場合、作成できます)と紐づけします。 紐づけすると、JetBrainsアカウントを使用して、本製品からサブスクリプションを有効にできるようになります。

Eメール経由の直接割り当て。

名、姓、およびEメールアドレスを指定して、一人、または複数の個人にライセンスを割り当てることができます。

 

オフラインアクティベーションコードと無期限のfallbackライセンス

ライセンスを割り当てると、受信者に、インターネット接続に制約がある場合に利用可能なオフラインアクティベーションコードも送信されます。 オフラインアクティベーションコードは、12ヶ月以上のサブスクリプション用の無期限のfallbackライセンスでもあります。

 

ビデオチュートリアル

以下は、ライセンス管理のさまざまな側面を説明する簡単でかつ的を絞った一連のチュートリアルです

 

新しいサブスクリプションの購入

新規顧客としての購入方法、および確認メールが届いたときの手順を説明します。

 

招待(invitation)リンク経由でのユーザーの招待

任意のユーザがアクセス可能な招待リンク経由でユーザーを招待する方法および、新しい招待リンクの生成方法を説明します。

 

個別および一括のライセンスの割り当て

Eメール招待(invitation)経由で、個人、または複数の個人にライセンスを割り当てる方法と、オフラインアクティベーションコードの提供方法を説明します。

 

アクティベーションコードの要求

ユーザーにオフラインアクティベーションコードを提供する方法を説明します。

 

アクティブなユーザーとライセンスの取り消し(revoke)

有効なライセンスの確認方法やユーザーに割り当てられたライセンスを取り消す方法を説明します。

 

Team の作成

Organization 内での Team の作成方法、およびこれらへのライセンスの配布方法を説明します。

 

追加購入

既存顧客として追加購入を行う方法や、既存、または新規 Team に紐づけする方法を説明します。

 

アカウント操作

単一の製品サブスクリプションからAll Productsへアップグレード、更新の管理、見積もりの取得など、アカウントで実行できるさまざまなことの概要

57人中18人がこの記事が役に立ったと言っています

Have more questions?

リクエストを送信