個人と会社ライセンスの両方に同じJetBrainsアカウントを使用することはできますか?

はい。 お客様の個人ライセンスと、招待(invitation)により割り当てられた商用ライセンスは、同じJetBrainsアカウントに紐づけることができます。 Licensesセクションでご自身のユーザー名をクリックして、これらのライセンスを表示できます。 JetBrainsアカウントを使用してこれらのライセンスに該当するJetBrainsソフトウェアを有効化(activate)できます。

会社のライセンスは、チーム(team)/組織(organization)プロファイルに関連づけられています。 1つ、または複数の Team / Organization プロフィールで管理者の役割を務めている場合、これらのプロフィールはLicensesセクションでご確認できます。 該当する会社のライセンスを表示および管理するには、プロファイルをクリックします。

Team / Organization プロファイルで管理者の役割を務めている場合、プロファイル配下で表示されるライセンスに対して、ご自身のJetBrainsアカウントを使用して、JetBrainsソフトウェアを有効化することはできません。 可能にするには、ライセンスの一覧に移動し、招待(invitation)リンクをコピーして、ブラウザのアドレスバーに貼り付けて、URLに移動します。 そうすると、割り当てられたライセンスがJetBrainsアカウントのユーザー名以下に表示されます。

29人中24人がこの記事が役に立ったと言っています

Have more questions?

リクエストを送信