サブスクリプションの更新

法人ライセンスは、組織(Organization)アカウントの管理者または Team 管理者しか更新できません。 お客様が、組織アカウントの管理者、または Team の管理者である場合、JetBrainsアカウントにログインし、左側にある Organization / Team の名前をクリックします。 更新したいライセンスを見つけたら、選択し、「Upgrade|Pay for the next period」をクリックします。 選択したライセンスが2015年11月2日以降更新されておらず、弊社の古いライセンスモデルに当てはまる場合は、20%の割引(割引は2017年12月31日まで利用可能)で新しいライセンスモデルに更新いただけます。
サブスクリプションパック用の自動更新は、設定可能で、組織アカウントの管理者が管理できます。 有効なサブスクリプションのパックは、自動更新を有効にするための「Setup payment」オプションがあります。 「Disable auto-renewal」のボタンは、自動更新が有効になっているサブスクリプションパックでのみ表示されます。

 

個人ライセンスの場合は、JetBrainsアカウントにログインして「Renew subscription」リンクをクリックします。ライセンスが2015年11月2日以降、更新されていない場合は、「Switch to subscription」オプションを使用してください。 そうするとライセンスが古いライセンスモデルから新しいものに切り替わります。
個人ユーザーにおいては、自動更新はデフォルトで有効になっています。 自動更新を無効にするには、お使いのJetBrainsアカウントにログインし、Payment Methodsリンクをクリックして支払い方法をdetachします。

 

アカウントへのアクセス、またはライセンスの更新をする際、問題が発生した場合は営業部門にお問い合わせください。

102人中12人がこの記事が役に立ったと言っています

Have more questions?

リクエストを送信