法人向けサブスクリプションの自動更新を有効または無効にするには?

以下の手順は、法人向けサブスクリプションを管理する組織の管理者向けです。 個人用サブスクリプションの自動更新をセットアップするには、こちらの記事をご覧ください。

法人向けサブスクリプションは、Subscription Packs に統合されています。 特定のサブスクリプションのみを自動的に更新するには、当該サブスクリプションパックの自動更新を有効にする必要があります

自動更新を有効にするには

  1. JetBrains Account にログインします。
  2. 左のメニューにある Organization(組織) 名をクリックします。
    mceclip4.png
  3. 表示されるリストでSubscription Packs(サブスクリプションパック)をクリックします。
    mceclip7.png
  4. 自動的に更新するサブスクリプションパックを見つけ、Setup payment(お支払いのセットアップ)をクリックします。
    mceclip10.png
  5. お支払い方法がすでに保存されている場合はそれを使用するか、新しい方法を追加します。mceclip1.png

    お支払い方法がまだ保存されていない場合は、追加する必要があります。カード番号、有効期限、および CVV を入力してください。
    American Express カードの場合、カードの前面に 4 桁の CVV コードが記載されています。
    mceclip2.png
  6. Confirm(確認)をクリックします。 これ以降、このサブスクリプションパックのすべてのサブスクリプションの自動更新に、選択したお支払い方法が使用されるようになります。

自動更新を無効にするには

  1. 上記の手順の 1~3 を実行します
  2. 自動更新を停止するサブスクリプションパックを見つけ、Disable auto-renewal(自動更新の無効化)をクリックします。
    mceclip8.png
  3. ポップアップ表示されるダイアログで、Confirm(確認)をクリックします。

 

 

21人中12人がこの記事が役に立ったと言っています

さらにご質問がございますか?

リクエストを送信