アカウントからロックアウトされた場合は?

モバイルデバイスにアクセスできなった場合は、以下のいずれかのオプションをお試しください。

リカバリコードでサインインする

リカバリコードは、2 要素認証をセットアップしたときに提供される 8 文字のコードです。 コードをお持ちの場合は、サインイン時にワンタイムコードの代わりにそのコードの 1 つを入力します。 詳細については、「リカバリコードでサインインするには?」をご覧ください。

お問い合わせ

リカバリコードが見つからない場合は、お問い合わせの上、支援をご依頼ください。 こちらでアカウントの 2FA を無効にいたします。

無効にする前に、アカウントがお客様のものであることを確認する必要があります。 できるだけ速やかにアカウントへのアクセスを回復できるよう、リクエストの送信時に身元を確認できる書類をご提出ください。

  • ライセンス証書または過去の購入の請求書のコピー。
  • 政府機関発行の身分証明書。
  • 無料おn教育用ライセンスをご利用の場合:
    • ライセンスに関連付けられている学術機関の E メールアドレス。
    • 学生証または教員証、または学術機関の配属を証明できる補足書類。

お客様の身元を確認次第、2FA を無効にしますので、通常のパスワードのみでサインインできるようになります。

アカウントへのアクセスが回復したら、2FA をもう一度有効にして JetBrains ライセンスと個人情報を不正アクセスから保護することを強くお勧めします。 以降でアカウントからロックアウトされることのないように、必ずリカバリコードを保存してください。



73人中42人がこの記事が役に立ったと言っています

さらにご質問がございますか?

リクエストを送信